qrcode.png
http://kagoshima-keiwakai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 敬和会
〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡9047-1
TEL.0993-83-4800
FAX.0993-83-4801
076616
 

障害者就労支援センター みらい

 

障害者就労支援センター みらい

障害者就労支援センター みらい
   
 

みらい通信誌

みらい通信誌
 
みらい発行の広報誌月号です!ぜひご覧ください!
みらい通信誌 令和3年度4月号 ( 463KB )
 
みらい発行の広報誌2月号です!ぜひご覧ください!
みらい通信誌 令和3年2月号 ( 452KB )
 
みらい発行の広報誌1月号です!ぜひご覧ください!
みらい通信誌 令和3年1月号 ( 485KB )
 
みらい発行の広報誌12月号です!ぜひご覧ください!
みらい通信誌 令和2年12月号 ( 842KB )
 
みらい発行の広報誌11月号です!ぜひご覧ください!
みらい通信誌 令和2年11月号 ( 932KB )
 

バックナンバーはこちらから

バックナンバーはこちらから
 
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
みらいA型B型合同余暇活動
2021-06-01
 
令和3年5月31日(土)にみらいA型B型合同余暇活動を実施しました
新型コロナウイルス感染症対策として、活動時、会話時のマスクの着用、用具の細かな消毒などに
 取り組み実施しております。
 
新年度から加わった利用者との交流やA型とB型での交流を目的に実施しました
今回は、『ボッチャ』というスポーツを中心に、利用者同士で楽しめる内容を企画しています。
まずは事前に分けたチームごとに「自己紹介キャッチボール」と題した、ボールを持った方が
自分の名前、趣味、好きな食べ物を伝え、次の人へボールを渡していくと言う方法でアイスブレイク
(緊張をほぐすためのレクリエーション)を実施しています
 
チーム内に笑顔がこぼれだした頃にボッチャを開始。積極的なコミュニケーションが取れない
中ではありましたが、皆さま楽しそうに、真剣にゲームに取り組んでいました。
 
今後もコロナ禍の中、できることは限られてしまいますが、仕事だけではなく余暇活動でも
皆さんが笑顔になれる活動を企画していきたいと考えています
 
 
みらいB型 社会参加活動(令和3年度第1回)パート②
2021-06-01
※前回のつづき…
    
釜蓋神社の次は「番所鼻自然公園」へ。
公園の付近にあるエビカフェやタツノオトシゴハウスを含めて散策しています
梅雨時期とは思えない快晴に恵まれ東シナ海に望む絶景を堪能することができました
頴娃町の観光を楽しんだ後は、『さくら館』様で注文していた弁当を、知覧の平和記念公園で食べました。
こちらでも天気に恵まれ、すがすがしい気持ちで過ごすことができました
 
今回の社会参加活動では、改めて自分が住んでいく地域の「楽しみ」「学び」を体感することを目的に企画しました。
感染症の影響が心配されるなかではありますが、身近なところでも十分に楽しめる活動になったのではないかと思います。
これからの活動でも、「ただ楽しむ」だけではなく、「何かを学び、皆さんの生活に活きる」活動に取り組んでいきたいと
考えております
 
 
みらいB型 社会参加活動(令和3年度第1回)パート①
2021-06-01
 
令和3年5月29日(土)にみらいB型で社会参加活動を実施しました
まだまだ、新型コロナウイルス感染症の心配がある中ではありますが、移動中や外出先での
 感染症対策にしっかり取り組みながら実施しております。
 
例年、社会参加活動は少し遠出をすることで、普段の活動とは違った「楽しみ」「学び」得ることが
できるよう企画していました。今年度は、遠出ができないからこそ、「自分が住んでいる地域について改めて
知ること」を目的として、≪地域を知ろう!≫というテーマで、南薩圏域にある「楽しみ」「学び」を得られる
ような内容で企画しています
 
今回の行先は「南九州市の頴娃町」に設定し、頴娃町の特徴や観光地などについて
事前に情報を得てから現地に行ってさらに深めると言った流れで取り組んでいます
 
事前学習後、まず向かったのは「釜蓋神社」です。
あの有名な釜のフタを頭にのせて行う参拝や、なぜ「釜蓋」神社なのか?などを現地で確認する
など、難しい部分もあったかと思いますが、意外と「初めて来た」「初めて知った」という方も
多く、皆さんの余暇に新しい刺激を感じてもらうことができたのではないかと思います。
 
※パート②へつづく…
 
5月の連休を終えて
2021-05-08
 
 5月の連休を終えて、久しぶりに利用者の皆さまに会うことができました
 今年も残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響があり、自由な外出が
 難しい連休になってしまいましたが、皆さんそれぞれの楽しみ方で
 ゆっくりと過ごすことができているようでした
    
 鹿児島もまだまだ油断できない状況です。感染症対策に引き続き取り組んで、
 安心・安全に作業が取り組めるように努めていきたいと思います
 
  ※写真は、利用者の方が自分で購入した「石斛蘭(せっこくらん)」を、
   自分流に植木したものです。きれいな花とすてきな香りで、
   食堂をきれいに飾ってくれています
 
みらい令和3年度 年度式
2021-04-01
 令和3年度4月1日 障害者就労支援センターみらいの年度式が行われました。
 A型19名B型25名の利用者の皆さま方と年度のスタートを迎えることとなりました。
 今年度は、改めて「みらいで働くときにルールとマナー」について確認をして、
 令和3年度初日の作業に取り組んでいただいています
 
 施設長からのあいさつの中で、今年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公であり、
 2024年から一万円札の顔にもなることが決まっている渋沢栄一の生き方にあやかり,
 「仁・礼」という文字を挙げ、
 「仁」思いやりの心を持つ大切さ
 「礼」思いやりを形にして行動する重要性
 についてお話がありました。この文字や言葉が、皆さんのより良い生活や仕事につながればと思っております
    
 今年度も利用者の皆さまに、充実した活動を提供できるように我々職員も気持ちを切り替えて、
 日々の支援にあたらせていただきます。改めてよろしくお願いいたします
 
 

アクセス

アクセス
 
事務所・玄関は、建物を正面から見て左側にあります。荷物等の搬入口は、右側にあります。
<<社会福祉法人 敬和会>> 〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡9047-1 TEL:0993-83-4800 FAX:0993-83-4801